Galaxy Note 10.1(2012)lollipop5.1.1カスタムROM(CM12.1)6月3日更新版その2 | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Galaxy Note 10.1(2012)lollipop5.1.1カスタムROM(CM12.1)6月3日更新版その2

   

20150606_Galaxy Note_N8000_lollipop_1

こんにちわ。タブレットが大好きな中年です。
CyanogenModが4月23日に配信開始したGalaxy Note 10.1(2012)向けlollipop5.1.1ベースのカスタムROM、CM12.1を本ブログにて継続してご紹介しております。6月3日に更新版が配信されましたので、先日ご紹介したGT-N8013版に続き、本日は第二弾としてGT-N8000版をご紹介いたします。

スポンサーリンク


GT-N8013版の記事はこちら

CyanogenModって?

このブログで何回も出てきますが、念のため書いておきます。

この会社は、AndroidROMを作っている会社です。Galaxy Noteに限らず、様々なタブレット、スマホのカスタムROMを配信しています。

今回の修正点

XDAフォーラムによると、OmniROM同様にNetflix(世界最大の動画配信サービス。もうすぐ日本でもサービス提供開始予定)のバグフィックスなどがメインみたいです。新しい機能はなさそうです。

XDAフォーラム

実装方法

以下の手順で実装できました。カスタムリカバリーの導入手順から書きましたので、既に導入済の方は、必要に応じて読み飛ばしてください。

パソコンでの作業

必要となるファイルの準備

下記ファイルを事前にダウンロードして、パソコンの任意の場所に保存しておきます。

  • カスタムROM(今回の主人公。N8000のリンクから)
  • カスタムリカバリー(システムの初期化、OSの書換などを行うツール。Primary (Recommended)のリンクから)
  • Gapps(Googleのアプリ。Android5.1と書いてあるものを使います)
  • Odin3(カスタムリカバリーを焼くときに使うツール)
  • USBドライバー(Kies導入済なら入っていますので不要)
カスタムリカバリーを焼く
  • GT-N8000をダウンロードモード(※)で起動、パソコンに接続
  • パソコンでOdinを起動して、カスタムリカバリーを「AP」に指定して焼く
  • 成功するとGT-N8000が再起動する

別記事をご参照ください。

GT-N8000のSDカードに必要なファイルを準備する
  • GT-N8000のSDカードにカスタムROM、Gappsをコピーする
  • GT-N8000の電源を落とす
  • USBケーブルを抜く

後続の作業に続きます。

GT-N8000での作業

インストール手順

以下の手順は、TWRPを使った場合の手順になります。

  • リカバリーモード(※)で起動
  • 「Backup」で全データをバックアップ
  • 「Wipe」→「Advanced Wipe」でDalvik Cache、Cache、System、Dataにチェックを入れ、実行
  • 「Install」で事前に準備したカスタムROMを指定して実行
  • 「Install」で事前に準備したGappsを指定して実行
  • 再起動

別記事をご参照ください。

これで準備完了です。初回起動は少々時間がかかります。

尚、初期設定画面では、相変わらずキーボードが使用できません。したがって、wifi、アカウントの設定もできません(初期設定終了後に行います)

キーボードを使用可能にする

「設定」→「言語と入力」→「現在のキーボード」にてスイッチをオンにします。

wifiの設定

「設定」→「wifi」にてお使いのwifiの情報を設定してください。

アカウントの登録

「設定」→「アカウント」にてお使いのGoogleアカウントを登録してください。

これで一応使えるようになります。

CM12.1カスタムROMの搭載アプリ

必要最小限のアプリしかインストールされていませんので、RAMの容量を気にする必要もありません。シンプルイズベストです。

(アプリ画面。独自アプリの搭載はほとんどなし)

20150606_Galaxy Note_N8000_lollipop_2

動作確認

基本機能

ブラウザ、手書き入力、YouTube等基本的な操作を試してみました。

ブラウザは、通常のブラウジング、動画再生ともに問題なく動作しました。但し、GT-N8013版と同様に、かなりの頻度で画面にゴミが残ります。以前のバージョンでも見受けられた不具合なのですが、改善されておりません。

(ブラウザにゴミが残る一例)

20150606_Galaxy Note_N8000_lollipop_3

 

手書き入力、YouTube視聴につきましては、正常に機能しました。

パソコンとの接続は、うまくいくようになりました。ファイルの授受も、問題なく行えるようになりました。

カメラ

問題なく動作します。

(カメラ画面)

20150606_Galaxy Note_N8000_lollipop_4

 

S-Pen、マルチウインドウ

こちらは残念ながら実装されていません。Galaxy NoteといえばS-Pen、Galaxyといえばマルチウインドウと私は思っていますので、引き続き今後に期待します。

お約束のベンチマーク

AnTuTuのベンチマークを計測してみます。GT-N8013版は大幅にスコアが低下したのですが、こちらは健闘しています。

CM12.1(lollipop5.1.1)6月3日配信版

20150606_Galaxy Note_N8000_lollipop_5

 

まとめ

前回配信版からあまり進化していないように見受けられます。導入は見送った方がよさそうです。

GT-N8013版同様に仕上がりはもう一歩といった感じです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 - Galaxy Note 10.1(2012) , , , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です