Lenovo Flex 3のSSD換装(EaseUS Todo Backup Free版) | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Lenovo Flex 3のSSD換装(EaseUS Todo Backup Free版)

      2016/09/25

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_33

こんにちは。タブレットが大好きな中年です。
先日購入したLenovo Flex 3ですが、無事開封の儀を執り行うことができました。実際に使用していると、もっさり感が結構あり、ストレスを感じながら使っています。SSDが余っていましたので、換装してみました。

[7/28追記]Acronis True Image 2015でも試してみました。よろしかったらご覧ください。こちらになります。

スポンサーリンク


Lenovo Flex 3のもっさり感が気になります

ベンチマークではYOGA Tablet 2(1051F)に負けてしまい、実際の使用感も動作がワンテンポ遅れる感じで、イライラ感が増しています。SSDに換装することにしました。

クローンソフトは、無料で手に入るEaseUSのTodo Backup Free版を使ってみました。

 

本手順を行うとメーカーの保証を受けられなくなりますし、最悪壊れます。正直お勧めしません。

SSDの下準備

今回使用したSSDはcrucialのCT128M4SSD1です。2年ほど前に発売されたものになります。厚さは7ミリです。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_36

 

まず、Lenovo Flex 3とSSDを下の写真のようなケーブルで接続します(同じようなケーブルはアマゾンで1000円以下で手に入ります)

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_35

 

SSDは購入した状態では、そのままパソコンに繋いでもハードディスクとして認識してくれません。

デスクトップの画面左下のアイコンを右クリックして、メニューのなかの「ディスクの管理」をクリックすると、以下の画面が立ち上がります。画面下部にディスク1(SSD)が表示されていることを確認します(初期化されていませんと表示されています)

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_17

 

次に、ディスク1と書いてある部分を右クリックして、「ディスクの初期化」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_18

 

ディスク1にチェックが入っていることを確認した後、「OK」をクリックします(MBRでもGPTでもお好きな方で)

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_21

 

初期化が終わると、ディスク1の表示がオンラインに変わっていることを確認します。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_19

 

次に、「未割り当て」と表示されているところを右クリックして「新しいシンプルボリューム」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_20

 

「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_22

 

全部割り当てますので、そのまま「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_23

 

分かりやすいドライブ名にするとよいと思います。「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_24

 

「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_25

 

「完了」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_26

 

クローンソフトの導入

EaseUSのTodo Backup Free版を使いました。導入手順は以下の通りです。

こちらから、ダウンロードできます。

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

ダウンロードが終了しましたら、当該ファイルを実行します。

「OK」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_16

 

「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_1

 

「同意」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_2

 

「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_3

 

「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_4

 

バックアップ先を聞いてきます。必要に応じて設定してください(私はクローンしか使いませんので、デフォルト値のままにしました)「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_5

 

インストールが開始されます。終了まで待ちます。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_6

 

インストールが終了するとこの画面になります。そのまま「完了」をクリックして、ソフトを実行します。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_7

 

クローンの実行

初回起動時にライセンス購入を勧められますが、「後で」をクリックして先に進みます。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_8

 

メイン画面がでますので、「クローン」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_9

 

「ハードディスク0」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。クローン元のディスクかどうか、内容を十分に確認してから先に進んでください。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_10

 

「ハードディスク1」「SSDに最適化」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。接続したSSDであることを十分に確認してから先に進んでください。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_12

 

次画面では、パーティションサイズを自動的に割り振ってくれます。必要に応じて変更してください(私はソフトにおまかせにしました)「次へ」をクリックします。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_11

 

ディスクのクローンが始まります。大人しく待ちます。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_13

 

クローンが無事終了しましたら、「完了」をクリックしてメイン画面に戻ります。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_15

 

プログラムを終了させ、パソコンの電源を切り、SSDを取り外します。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_9

 

SSDの換装

Lenovo Flex 3を裏返しにして、10本のねじを取ります。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_28

 

ヒンジの側から外していくと、比較的楽に取り外すことができました。ケースオープナーも用意していたのですが、不要でした。左下がHDDになります。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_29

 

マウンターのねじを3本外し、ゆっくりとコネクタを外すとHDDが取り外せます。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_30

 

マウンターとHDDを固定している4本のねじを外し、SSDと交換します。

今回はここが一番ハマりました。4本のねじがきつく締められていて、持っているドライバーでは外せませんでした。慌ててヨドバシドットコムで「VESSEL 9900 P.00-75」を注文して、作業に使いました。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_34

 

そして、SSDを固定したマウンターを元の位置に戻し、コネクタを接続します。その後にマウンターを固定します。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_31

 

ふたをして10本のねじを締めて終了になります。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_28

 

動作確認してみます

電源を投入すると、以下のエラーメッセージがでましたが、「OK」を押すと無事に起動しました。

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_32
動作確認の一環で、ベンチマークを回してみました。HDDのスコアが2倍以上になりましたが、CPU関連のスコアが向上した一方で、グラフィック関連のスコアが下落しているのが少々気になります。

(SSD換装後)83330

20150721_Lenovo Flex 3_SSD_33

 

(SSD換装前)67822

20150720_Lenovo Flex 3_review_8

 

まとめ

SSDに換装した結果、ある程度体感速度は向上しましたが、CPUの能力不足のせいか、もっさり感は完全には解消されませんでした。

安いにはそれなりの理由があるんですね。しかし、4つのモードで使えるのは魅力です。使い倒してみようと思います。Windows10にも無償でアップグレードできますので、そちらの検証でも使ってみたいと思いました。

[7/26追記]

EaseUSのTodo Backup Free版を使ってクローンを作成すると、パーティションの自動調整がうまくいかず、換装後にLenovo Flex 3のバックアップ・リカバリ系ソフト(OneKey Recovery等)が使用できなくなることがわかりました。

OneKey Recoveryを作動させると、以下のようなメッセージが表示されて、使うことができません。パーティションに問題が発生している模様です。

20150726_Lenovo Flex 3_OneKey Recovery_15

 

通常動作には支障はないのですが、きちんとしたクローンソフトを使った方がよさそうです。有償ではありますが、Acronis True Image 2015を試したところ、完全なクローンを作成することができました。お金を出してもいい方はこちらをお勧めします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 - Lenovo Flex 3 , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です