LogicoolのゲーミングキーボードG105開封の儀 | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

LogicoolのゲーミングキーボードG105開封の儀

      2015/09/23

20150920_Logicool-G105_1

こんにちは。タブレットが大好きな中年です。
先日、長年使っていたマイクロソフトのUSBキーボードが汚いと家族に指摘され掃除したところ、一部のキーのキータッチがおかしくなってしまいました。代替品を急きょ探すことになり、結果としてLogicoolのゲーミングキーボードG105を購入しました。早速開封の儀を執り行いたいと思います。

スポンサーリンク


キーボード交換の経緯

先日、8年ほど使っていたマイクロソフトのキーボードがあまりにも汚いと家族に指摘され、徹底的に掃除をしたところ、綺麗にはなったのですが、一部のキーのキータッチがおかしくなってしまい、使えなくなってしまいました。

とりあえず、マイクロソフトの廉価版キーボードを購入してみたのですが、キーストロークが浅く、打鍵した感じもしっくりこなかったため、新たなキーボードを物色することにしました。

そんな中、ふらっと入ったケーズデンキでLogicoolのゲーミングキーボードG105が目にとまり、勢いで購入してしまいました。

http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g105-gaming-keyboard

キーボード購入の条件

キーボードを購入するにあたっては、いくつかの条件を課しました。

うるさくないこと

本当はメカニカルが好みなのですが、実家に置いてもらっている身なので、うるさいのはだめなんです。東プレとかが本当は欲しいんですけど、残念です。

キーストロークが深めなもの

浅いと誤入力が多くなってしまうので、深めなものを希望。

安いこと

金欠なので、なるべく安価にしたかったからです。しかし、キーボードは何年も使いますから妥協はできません。そこら辺のさじ加減が難しいですね。

Logicool G105について

Logicoolのゲーミングキーボードの一番安いモデルです。

USB接続です(頻繁にOSのインストールをする私としては、無線キーボードは選択肢に入りません)

マクロとかが登録可能らしいですが、ゲームは一切やらないので気にしないことにしました。

ホットキーが使えるみたいです。よく使うアプリを割り当てておくと便利かもしれません。

購入した後でアマゾンをチェックしましたが、レビューの数も多く、評価も割と高めでした(私の買った金額より1000円も安く売っていて、涙目になったのは内緒です)

開封の儀

外箱

外箱はこんな感じです。何かサイバーな感じがします。

20150920_Logicool-G105_1

中身

実物はこんな感じです。写真では見えませんが、裏地が赤でカッコいいです。

20150920_Logicool-G105_2

感想

デザイン

ゲーミングキーボードですので、カッコいいと思います。キーボード下部が少し出っ張っているので、アームレストを使っている私は少々違和感があります。

キーピッチ

一般的なキーボードと同じです。

ストローク

若干深めです。浅いとタイピングミスが多くなるので、私にはちょうどいいです。

若干重めです。長時間打鍵していると少し疲れます。

打鍵感はしっとりとした感じでしっくりきます。

キー配列

ホットキーが左側に6つあり、間違って押してしまうことがあります。それ以外はいたって普通です。

機能性

ホットキーとマクロキーが利用可能です。ホットキーはいずれ使ってみようと思っています。

イルミネーションがきれいです。スイッチでオンオフできます。

耐久性

購入したばかりなので何とも言えませんが、ゲーム用なので耐久性は問題ないでしょう。

まとめ

キーボード下部のでっぱりが気になるのと、重めのキータッチが気に入らず、他のキーボードを注文してしまいました。

メンブレン式、パンタグラフ式、メカニカル式、静電容量無接点式をそれぞれ試しに購入してみました。一日で6つも注文してしまうとは…不覚です。

ブログのタイトルが「キーボードが大好きだ!」に変わるかもしれません(笑)

 - パソコン全般 , , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です