USBキーボード 東プレ Realforce108UH(SA0100)開封の儀 | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

USBキーボード 東プレ Realforce108UH(SA0100)開封の儀

      2015/10/07

20150926-東プレ Realforce108UH(SA0100)_1

こんにちは。タブレットが大好きな中年です。
先日、マイクロソフトのUSBキーボードの代わりに購入したLogicoolのゲーミングキーボードG105ですが、キーボード下部のでっぱりとキータッチの重さが気になって代替品を数個購入しました。本日はその中の一つ、東プレ Realforce108UH(SA0100)の開封の儀を執り行いたいと思います。

スポンサーリンク


キーボード購入の条件

キーボードを購入するにあたっては、いくつかの条件を課しました。

★うるさくないこと

本当はメカニカルが好みなのですが、実家に置いてもらっている身なので、うるさいのはだめなんです。本当は欲しいんですけど、残念です。

と以前の記事では書いていたのですが、部屋も離れていることだし大丈夫だろうと考え、この条件は外すことにしました。今回、メカニカル式も購入してみました。

★キーストロークが深めなもの

浅いと誤入力が多くなってしまうので、深めなものを希望。

★安いこと

金欠なので、なるべく安価にしたかったからです。しかし、キーボードは何年も使いますから妥協はできません。

東プレ Realforce108UH(SA0100)

東プレの静電容量無接点式キーボードです。

東プレのラインナップの中ではローエンドの製品になります。

USB接続です(頻繁にOSのインストールをする私は、USB接続しか使いません)

ヨドバシドットコムで17060円で購入しました。

開封の儀

外箱

外箱はこんな感じです。地味ですね。

20150926-東プレ Realforce108UH(SA0100)_1

中身

実物はこんな感じです。キーボードは結構重量があります。

20150926-東プレ Realforce108UH(SA0100)_2

感想

デザイン

少しイケていないデザインです。業務用だからなんでしょうけど。

キーピッチ

一般的なキーボードと同じです。キーとキーの間も適度にあいているので、ミスタイプすることもありません。

キーに適度な傾斜がついていて、打ちやすいです。

ストローク

ストロークは標準的な深さです。打鍵してみると、キータッチは若干軽めな感じです。

また、キータッチは独特な感じです。今までこんなキーボードを触ったことがありません。うまく表現できないのですが、音で表すなら「コトコト」といったところでしょうか。

キー配列

標準的な配列です。違和感はありません。スペースキーが若干小さめです。

機能性

業務用みたいなものですので、何もついていないです。

耐久性

購入したばかりなので何とも言えませんが、作りはしっかりしているように感じます(他のキーボードと比較しても重いです。重いから頑丈って訳ではありませんが)ので、長く使えると思います。

まとめ

静電容量無接点式のキーボードを今回初めて触りました。その独特の打鍵感は癖になりそうです。「コトコト」打ち込んでいく感じが癖になりそうです。

音も静かですし、夜中でも気兼ねせず打鍵できそうです。

メカニカル式を使おうと思っていたのですが、考えが変わりました。このキーボードも選択肢に入れることにしました。

これにて開封の儀を終了いたします。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

 - パソコン全般 , , , , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です