Galaxy Note 3(SC-01F)lollipopカスタムROMを試す(AURORA6.0) | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Galaxy Note 3(SC-01F)lollipopカスタムROMを試す(AURORA6.0)

      2015/10/28

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_1

こんにちは。タブレットが大好きな中年です。
以前ご紹介したGalaxy Note 3のカスタムROMで、SC-01Fで動作するGalaxy S6気分が味わえるカスタムROM、AUROLAの最新版が配信されました。前バージョンからどのように進化しているか、実装して確認してみたいと思います。

スポンサーリンク


AURORA 6.0

Galaxy Note 4の純正ROMをベースに、Galaxy S6の機能を移植したカスタムROMです。「Aurora Settings」アプリで、端末の動作をかなり細かくカスタマイズできます。

以下、実際に行った実装手順、動作検証、ベンチマーク結果をレポートしてみたいと思います。

尚、本手順を実施すると、メーカーの保証がなくなります。また、作業ミスがあった場合、最悪壊れます。自己責任でお願いします。

実装方法

初めから導入することを想定して書きましたので、カスタムリカバリー等、既に導入済の方は、必要に応じて読み飛ばしてください。

パソコンでの作業

必要となるファイルの準備

下記ファイルを事前にダウンロードして、パソコンの任意の場所に保存しておきます。

  • カスタムROM(Link DowonloadのGoogle Driveから。Aurora Note 4 Port V6 English.zip)
  • aroma_installer(カスタムROMのインストーラー)
  • カスタムリカバリー(システムの初期化、OSの書換などを行うツール。openrecovery_twrp_2.8.5.0_hltedcm.tar.md5)
  • Odin3(カスタムリカバリーを焼くときに使うツール)
  • USBドライバー(Kies導入済なら入っていますので不要)
カスタムリカバリーを焼く
  • SC-01Fをダウンロードモード(※)で起動、パソコンに接続
  • パソコンでOdinを起動して、カスタムリカバリーを「AP」に指定して焼く
  • 成功するとSC-01Fが再起動する

別記事をご参照ください。

SC-01FのSDカードに必要なファイルを準備する
  • SC-01FのSDカードにカスタムROM、aroma_installerをコピーする
  • SC-01Fの電源を落とす
  • USBケーブルを抜く

後続の作業に続きます。

SC-01Fでの作業

実装手順

以下の手順は、TWRPを使った場合の手順になります。

  • リカバリーモード(※1)で起動
  • 「Backup」で全データをバックアップ
  • 「Wipe」→「Advanced Wipe」でDalvik Cache、Cache、System、Dataにチェックを入れ、実行
  • 「Install」で事前に準備したaroma_installerを指定して実行
  • 「Install」で事前に準備したカスタムROMを指定して実行 ※2
  • 再起動

※1 別記事をご参照ください。

※2 AROMA INSTALLER内の作業は、以下の通りです。

  • Welcome…Nextをタップ
  • Cleanring System…デフォルトの「Full wipe」のままでNextをタップ
  • Select Note3 model…「Galaxyj」を選択し、Nextをタップ
  • Camera Select…「Stock」を選択し、Nextをタップ
  • CSC…「ATO」を選択し、Nextをタップ
  • Preparing installation…Nextをタップ
  • Installing…Nextをタップ
  • The installation is complete…「Now reboot your system」のチェックを外し、Finishをタップ

動作確認してみます

外観

今回のバージョンアップで、テーマ画面はGalaxy Note 5の物に変更されたみたいです。

(ホーム画面)

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_1

 

ブラウジング、動画再生など

通常のブラウザ操作、ブラウザ内の動画の再生ともに問題なく動作しました。Youtubeでの動画再生も問題なしです。

エアコマンド関連

スタイラスを引き抜くとエアコマンドが起動します。

エアコマンドは、今回のバージョンアップでペンウィンドウが外されています。アクションメモ、スマート選択、画像クリップ、スクリーンライトの4つの機能が使えます。

(エアコマンド起動)

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_2

 

マルチウインドウ機能

マルチウインドウ機能も完全に動作します。戻るキーを押し続けると右側にバーが表示され、複数アプリが起動できるようになります。

(マルチウインドウ選択画面)

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_3

 

電話が使えなくなってしまいました…

今回のバージョンアップで電話が使えなくなってしまいました。トラブルシューティングをしたのですが、だめでした。残念です。

したがって、データ通信もできません。Wifi専用運用ということになります。

カメラ

Galaxy Note 3とS6のカメラを選択できます。私はNote 3のカメラを選択しましたが、問題なく動作しました。

AURORA6.0の独自機能

端末の動作設定を、かなり細かく設定することが可能です。「Aurora Settings」アプリで設定可能な項目の一例をご紹介します。

(Aurora Settingsメニュー画面)

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_4

 

(例:ステータスバー総合)

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_5

 

(例:アドバンストファンクションメニュー)

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_6

 

お約束のベンチマーク

Antutuベンチマークの結果は42909。以前のバージョンから大幅に向上しています。

(AURORA6.0)42909

20151025-Galaxy Note 3(SC-01F)-ロリポップ-カスタムROM-AURORA_7

 

(AURORA5.0)35338 ※ご参考

20150603_SC-01F_lollipop_8

 

結論…今後に期待

安定性がかなり向上した感じがするのですが、ネットワーク関係が全滅という悲しい結果になってしまいました。日本対応をうたっているカスタムROMは少ないので、今後の改善を期待したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(docomo) GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
docomo
売り上げランキング: 5,155

 - Galaxy Note 3 , , , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です