Galaxy Note 10.1(2014)SM-P605日本語化 Windows10編(保存版) | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Galaxy Note 10.1(2014)SM-P605日本語化 Windows10編(保存版)

   

20151122-SM-P605-日本語化_37

こんにちわ。タブレットが大好きな中年です。
Galaxy Note 10.1(2014)SM-P605の公式lollipopが配信開始されました。読者の方から日本語化についての質問がありましたので、改めてまとめてみました。先日、メインマシンをWindows10にアップグレードしましたので、Windows10での手順をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク


スペシャルサンクス

SM-P605の日本語化は、pocketgamerPDA秘宝館さんの以下の記事を元に行いました。この記事がなければ日本語化は出来なかったと思います。PDA秘宝館さん、ありがとうございました!

<参考>Galaxy S4の日本語リソースは入ってます [Galaxy_Report]

PDA秘宝館さんとのお付き合いはかれこれ10年以上になります。PDA時代から度々お世話になってきました。PDAとは電話機能のないスマホみたいなものです。気になる方はググってみてください。

その他に、JDKとAndroid SDKの導入に関しては、ぎんときパパさんの記事、日本語化作業ではヨッシーさんの記事を参考にさせていただきました。感謝感謝です!

<参考>Windows8.1にAndroid SDKをインストールする方法:JDKインストール編

<参考>Windows8.1にAndroid SDKをインストールする方法:本命インストール編

<参考>Androidデバイスがunauthorizedで認識されない場合の対処法

尚、本作業はパソコン必須で、管理者権限が必要になります。

JDKのインストール

まず、Javaを導入します。ORACLEのホームページからダウンロードします。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

20151122-SM-P605-日本語化_1

 

JDKの「DOWNLOAD」をクリックします。

以下の画面が表示されますので、ご自身の環境に合ったJDKをクリックして、ダウンロードします。私はWindows64ビット版「jdk-8u65-windows-x64.exe」をダウンロードしました。

20151122-SM-P605-日本語化_2

 

次に、ダウンロードしたソフトを実行します。特に問題がなければ、デフォルト値のままでいいと思いますので、個々の画面の説明は省略します。

20151122-SM-P605-日本語化_3

20151122-SM-P605-日本語化_4

20151122-SM-P605-日本語化_5

20151122-SM-P605-日本語化_6

20151122-SM-P605-日本語化_7

20151122-SM-P605-日本語化_8

 

最後にパスを通します。

「スタートボタン」を右クリックすると、にょきっとバーがでてきます。この中から「コントロールパネル」を見つけてクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_10

「コントロールパネル」の中から「システム」を見つけてクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_11

左上の「システムの詳細設定」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_12

「システムのプロパティ」画面が表示されます。

20151122-SM-P605-日本語化_13

次に、「環境変数」をクリックするとこの画面が表示されます。

20151122-SM-P605-日本語化_14

 

「Path」の行をクリックして、「編集」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_15

 

「新規」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_16

 

先ほどインストールしたJDKのパスを入力して、「OK」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_17

 

「OK」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_18

 

「OK」をクリックして「システムのプロパティ」を抜けます。

20151122-SM-P605-日本語化_19

 

最後にパスが通ったか確認します。

「Windows」キーを押しながら「R」を押して、「ファイル名を指定して実行」を表示させます。

20151122-SM-P605-日本語化_20

 

「cmd.exe」と入力し、「OK」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_21

 

「コマンドプロンプト」が立ち上がります。

20151122-SM-P605-日本語化_22

 

「java -help」と入力し、エンターキーを押します。

20151122-SM-P605-日本語化_23

 

ヘルプが表示されたらパスは通っています。

20151122-SM-P605-日本語化_24

 

最後に「exit」と入力してエンターキーを押下、コマンドプロンプトを終了させます。

20151122-SM-P605-日本語化_25

 

Android SDKのインストール

次にAndroid SDKをインストールします。Android Developerのホームページからダウンロードします。

http://developer.android.com/sdk/index.html

20151122-SM-P605-日本語化_26

 

ページの一番下の方に、 「Other Download Options」がありますので、その中の「SDK Tools Only」のWindows版をダウンロードします。今回は、「installer_r24.4.1-windows.exe」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_27

 

以下の画面が表示されますので、チェックボックスをクリックすると、ダウンロード可能になります。

20151122-SM-P605-日本語化_28

 

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、インストールがはじまります。

以下、インストール画面になります。

20151122-SM-P605-日本語化_29

 

Javaがインストールされているかチェックされます。

20151122-SM-P605-日本語化_30

 

ここはデフォルトのままで。

20151122-SM-P605-日本語化_31

 

インストールフォルダはCドライブ直下にしました(デフォルトですと、違和感のあるフォルダが指定されていましたので)

20151122-SM-P605-日本語化_32

 

「Install」をクリックするとインストールがはじまります。

20151122-SM-P605-日本語化_33

 

大人しく待ちましょう。

20151122-SM-P605-日本語化_34

 

終了したら「Next」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_35

 

「Finish」をクリックすると、SDKマネージャーが起動します。

20151122-SM-P605-日本語化_36

 

「SDK Manager」が起動しました。このまま次の作業へ進みます。

20151122-SM-P605-日本語化_37

 

SDK Managerのインストール

初期設定の状態でインストールします。ダウンロードに結構時間がかかりますので、時間のある時に作業するのが吉です。

この状態で「Install 19 packeages」をクリックします。

20151122-SM-P605-日本語化_37

「Accept License」にチェックを入れ、「Install」をクリックするとインストールが始まります。

20151122-SM-P605-日本語化_38

 

インストール中はLogファイルが表示されています。

20151122-SM-P605-日本語化_39

 

インストールが終了すると、Logファイルに「Done Loading Packages」と表示されますので、「Close」をクリックして表示を消します。

20151122-SM-P605-日本語化_40

 

SDK Managerはこのような状態になります。

20151122-SM-P605-日本語化_41

 

最後にパスを通します。やり方はJDKと一緒です。こんな感じで追加します。

パスは、「tools」「platform-tools」の2つを通します。

20151122-SM-P605-日本語化_53

20151122-SM-P605-日本語化_54

 

パスが通ったかを確認します。

コマンドプロンプトを起動して(起動方法は前述)、「adb shell」と入力してエンターキーを押します。

20151122-SM-P605-日本語化_55

 

「error:device (null) not found」と表示されていれば大丈夫です。

20151122-SM-P605-日本語化_56

 

More Locale2の導入(タブレット上の作業)

Google Playで「More locale2」をインストールします。

インストール画面です。アイコンが表示されていないのが少々不安です。

20151122-SM-P605-日本語化_42

 

「OPEN」をタップします。

20151122-SM-P605-日本語化_43

 

こんな画面が表示されます。日本語を探してみると…。ありました!Kitkatのときにはありませんでした。

20151122-SM-P605-日本語化_44

 

「Japanese」をタップすると、怒られます。root権限を使うか、シェルを叩けと言われます。今回はシェルを叩くことにします。

20151122-SM-P605-日本語化_45

 

上の画面で「SHOW HOW TO USE PM COMMAND」をタップするとシェルの叩き方が表示されます。

20151122-SM-P605-日本語化_46

表示されたコマンドはメモっておきます。

USBデバッグモード設定(タブレット上の作業)

開発者モードにする

「Setting」アプリをタップします。以下の画面が表示されたら「GENERAL」をタップします。

20151122-SM-P605-日本語化_47

 

「GENERAL」画面です。左の一番下の「About device」をタップします。

20151122-SM-P605-日本語化_48

 

「Build Number」を7回タップすると、あと何回と表示され、最後に開発者モードになったと表示されます。

20151122-SM-P605-日本語化_49

 

左下に「Developers options」と表示されていることを確認します。

20151122-SM-P605-日本語化_50

 

USBデバッグモードの設定

「Developers options」をタップすると以下の画面が表示されますので、「USB debugging」にチェックを入れます。警告がでますが無視します。

20151122-SM-P605-日本語化_51

 

次の作業に進みます。

ADBコマンド実行(パソコン上)

パソコンとGalaxy Noteを接続し、コマンドプロンプトを立ち上げます。その後、「platform-tools」に移動します。

20151122-SM-P605-日本語化_57

 

秘宝館さんのブログに乗っているコマンドを叩いてみます。「adb shell pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」と言うコマンドです。

20151122-SM-P605-日本語化_58

 

やっぱり、一発ではうまくいかなかったです。

20151122-SM-P605-日本語化_59

 

前回、Kitkat版の日本語化でも似たようなエラーに遭遇しましたので、ヨッシーさんの手順を試してみました。

まず、Galaxy Noteの「USB debugging」を無効にします。

20151122-SM-P605-日本語化_60

 

次にコマンドプロンプトを起動して「adb kill-server」と入力し、エンター。

20151122-SM-P605-日本語化_61

 

「adb start-server」と入力し、エンター。

20151122-SM-P605-日本語化_62

 

この時点で、一旦Galaxy Noteをパソコンから外します。

Galaxy Noteの「USB debugging」を再び有効にします。

20151122-SM-P605-日本語化_65

 

再度、Galaxy Noteをパソコンに接続し、コマンドプロンプトにて「adb devices」と入力し、エンター。

20151122-SM-P605-日本語化_66

 

「unauthorized」と表示されます。

20151122-SM-P605-日本語化_67

 

Galaxy Noteで以下の表示がされていると思いますので、「OK」をタップします。

20151122-SM-P605-日本語化_68

 

再度、コマンドプロンプトにて「adb devices」を入力し、エンター。今度はデバイスとして認識してくれました。

20151122-SM-P605-日本語化_69

 

ここで、秘宝館さんのコマンド「adb shell pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」を入力し、エンター。

20151122-SM-P605-日本語化_70

 

無事、コマンドが通りました。

20151122-SM-P605-日本語化_71

 

Galaxy Noteにて、「More Locare2」を立ち上げ、「Japanese」をタップします。

20151122-SM-P605-日本語化_72

 

日本語化の成功です。

20151122-SM-P605-日本語化_73

 

日本語化後のアプリ一覧です。文字化けもありません。

20151122-SM-P605-日本語化_74

 

お疲れ様でした。

最後に

こうしてGalaxy Note 10.1(2014)SM-P605がlollipopでも日本語化できたのは、貴重な情報を公開している皆さんのおかげです。

秘宝館さん、ぎんときパパさん、ヨッシーさん、本当にありがとうございました。

 - Galaxy Note 10.1(2014) , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です