Galaxy Note 5(N920i)開封の儀 | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Galaxy Note 5(N920i)開封の儀

   

20160124-Galaxy Note 5-N920i_2

こんにちは。管理人です。
念願のGalaxy Note 5(N920i)が到着してからしばらく経ちました。ここしばらくバタバタしていて開封することができなかったのですが、ようやく少し落ち着いてきました。nanoSIMも到着しましたので、本日は開封の儀を執り行いたいと思います。

スポンサーリンク


Galaxy Note 5(SM-N920i)の復習

昨年夏に発表されたサムソンの最新機種になります。

主要なスペックは以下の通りです。

  • CPU…2.1GHz、1.5GHzのオクタコア
  • RAM…4GB
  • ROM…32GB
  • ディスプレイ…5.7インチ(1440×2560)
  • カメラ…メイン16M、サブ5M
  • SIM…nanoSIM
  • 重さ…171g

購入したもの

本体(684.48ドル)送料・関税込み

ETORENというサイトで購入しました。色は定番の黒をチョイス。

香港にある会社です。アマゾンでも出品しているので、ある程度信用できる会社だと思います。火曜日に注文して、金曜日に到着しました。国内業者から購入するのと大差ないですね。

アクセサリー類(7,680円)

アマゾンで、ケースと液晶保護フィルムを購入しました。液晶保護フィルムは失敗するといけないので、3枚も購入してしまいました。

保護フィルム(3,888円)

ミヤビックスの「OverLay Magic for Galaxy Note 5」にしました。ミヤビックスは品質がよいので、安心して使えます。

傷修復・耐指紋タイプで1枚1296円です。

 

ケース(2,990円)

Spigenの「Galaxy Note 5 ケース, Spigen®【 スタンド機能 】 ウォレット S レザー ケース 」を購入しました。マグネットクリップが採用されているので、カバーがパチッとしまります。

1000円オフの2990円です。

 

SIM変換アダプタ(802円)

JAPAEMOの「【Amazon 限定】 nano SIM 変換 アダプター for iPhone 6S 6 6SPlus 6PLUS 5S 5 5C 4S 4 ブラック 4 点セット」を購入しました。

Galaxy Note 5はnanoSIMなので、Galaxy Note 3を使うときに変換アダプターが必要になります。変換アダプタはピンキリなので、比較的評判の良いこの商品に決めました(後述しますが、この商品を購入しておいて本当によかったです)

お値段は802円です。

 

開封の儀

外箱

シンプルですね。アップルみたいに主張が感じられないのは、今のサムソンの自信のなさからなのでしょうか。

20160124-Galaxy Note 5-N920i_1

 

中身

中を開けてご対面です。

20160124-Galaxy Note 5-N920i_2

 

本体を取るとこんな感じです。ACアダプタ、USBケーブル、イヤホンが同梱されていました。なお、日本向け変換アダプタをおまけでもらっています。

20160124-Galaxy Note 5-N920i_3

 

液晶保護フィルムを貼ってみました

ミヤビックスの液晶保護フィルムは、液晶面より1ミリ程度小さくて簡単に貼れました。また、おまけでホコリ取りシートがついてきたので、とても助かりました。今回は一枚目で成功です。

(ホコリ取りシートのおまけつき)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_4

 

(写真ではよく見えないと思いますが、気泡・ホコリなしです)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_5

 

ケースに入れてみました

専用ケースですので、ジャストフィットします。質感も悪くないのです。

20160124-Galaxy Note 5-N920i_6

 

20160124-Galaxy Note 5-N920i_7

 

20160124-Galaxy Note 5-N920i_8

 

20160124-Galaxy Note 5-N920i_9

 

初期設定前の準備

nanoSIMカードの装着で少しハマりました。SIMスロットは、脇の細い穴に棒を突きさすとせり出してくる仕様でした。細い棒が手元になく途方に暮れかけたところ、SIM変換アダプタに工具がついていることに気づきました。

工具を穴に突き刺して、SIMスロットを引き出すことができました。

後はnanoSIMを載せて元に戻せば完成です。事前リサーチは必須です。

(苦労の末、取り出したSIMスロット)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_10

 

 初期設定不要?

充電して起動させましたが、初期設定画面は出ず、通常起動しました。ですので、必要に応じて各種設定を行いました。

N920iは標準で日本語ロケール入ってないんですよね。少々残念。しかし、日本語化は可能です。

ホーム画面と搭載アプリは以下の通りです。詳しくは後日レビューしてみたいと思います。

(ホーム画面)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_11

 

(アプリ一覧)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_12

20160124-Galaxy Note 5-N920i_13

 

(標準では日本語ロケールは入っていない)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_14

 

(More Locare 2では日本語選択可)※後で日本語化します。

20160124-Galaxy Note 5-N920i_15

 

(空き容量は20GB超。自分には十分です)

20160124-Galaxy Note 5-N920i_16

 

お約束のベンチマーク計測

最近バージョンアップされたAntutuベンチマークを回してみました。参考までにGalaxy Note 3(SC-01F)でも計測しましたが、唖然とするくらい圧倒しています。

(Galaxy Note 5(N920i)78603

20160124-Galaxy Note 5-N920i_17

 

(Galaxy Note 3(SC-01F))49330

20160124-Galaxy Note 5-N920i_18

 

最後に

蛇足ですが、初期設定なしで通話できました(当方mineo使いです)楽ちんですね。

Galaxy Note 3(SC-01F)は今でも高性能だと思っていますが、Note 5(N920i)は異次元の領域に突入した感があります。買って本当によかったです。

開封の儀、これにて終了とさせていただきます。

今後は、登載アプリのご紹介、日本語化などについて書いていきたいと考えております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 - Galaxy Note 5 , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です