あらためてのご挨拶 | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

あらためてのご挨拶

      2015/04/25

あらためてのご挨拶photo credit: Hello via photopin (license)

初めまして。タブレットが大好きな中年です。
気がついたら、このブログを書き始めて一か月が経ちました。ご挨拶のメニューを作っておきながら、肝心な中身を書くのを失念しておりました。申し訳ございません。軽く自己紹介させていただきます。

スポンサーリンク


 

私はガジェット好きな、40代後半の中年です

中学校の頃にパソコンと出会い、その後、パソコン、PDA、携帯、スマホ、タブレットと、その興味の対象を変えつつ今日まで来ています。朝起きたら、取りあえずパソコンの電源を入れないと落ち着かない、ちょっと依存症気味な私です。

このブログでは、おそらく手書き入力・マルチウインドウを中心に書いていく事になると思います。何故なら、両者とも人一倍こだわりがあるからです。

手書き入力にこだわる理由

手書き入力はPDA時代に習得しました。「Graffiti」という文字入力方法です。携帯電話の誕生とともに存在価値がなくなっていき、このまま消えてしまうのかと思っていました。

そんな中、スタイラス内蔵のスマホ「Galaxy Noteシリーズ」が誕生しました。時を同じくして「Graffiti」がandroidアプリとして復活しました。

「昔使っていたGraffitiがまた使える!」そんな高揚感でいっぱいになったのも、今となっては良い思い出です。それくらい私は「Graffiti」にこだわっています。

マルチウインドウ機能にこだわる理由

みなさんは「パソコンのキラーコンテンツって、何だろう?」って思った事はありませんか。私なら即座に「クリップボード」と「マルチウインドウ」の2つと答えます。

その昔、仕事で汎用機の開発を専用端末でしていた頃、Windows95が発売になり、そのうち、開発環境もWindowsベースになっていきました。そこで痛感したのがクリップボードとマルチウインドウのありがたさです。当時としては画期的な機能であり、開発生産性が大幅に向上したことを思い出します。

クリップボードは、パソコンおよびスマホ・タブレットならどの機種にも実装されていますが、マルチウインドウは、androidであればサムソンしか実現できていません(最近になって他社も追随し始めています。但し、商業ベースで成功を収めているのは、現状ではサムソンしかないと思います)

Googleもその有用性に気づき、開発を進めているとのうわさもあります。androidにおいて、マルチウインドウはこれから本格的になってくるキラーコンテンツなのです。そこに注目しているのです。

結び

と、熱く語ってしまいましたが、その辺にいる単なる機械好きな親父です。文章は稚拙で、大した内容も書けないと思いますが、たまにチェックしていただけるとうれしいです。

ご挨拶のついてに、ブログの見栄えも一部変えてみました。いかがでしょうか。

それでは、よろしくお願いいたします。

 

 - ご挨拶 ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です