Galaxy S6発売で感じた、Samsungの本気度 | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Galaxy S6発売で感じた、Samsungの本気度

      2015/04/25

Galaxy S6発売で感じた、Samsungの本気度photo credit: Samsung Galaxy Alpha via photopin (license)

こんにちわ。タブレットが大好きな中年です。
SamsungからGalaxy S6シリーズが発表され、日本では4月23日から発売になります。今回はS6とS6 edgeが併売されます。Galaxy Note 4もそうしてくれればよかったのですが、残念です。

今日は、そんなGalaxy S6シリーズについて、少し気になるところがあったので、雑記帳感覚で書いてみます。

スポンサーリンク


Samsungのロゴを外すという決断

Samsungは、今回、S6シリーズにおいて「Samsung」の表記を削除するという決断を下しました。

これは日本のみの対応で、世界のガジェット系ニュースサイト等でも、驚きをもって伝えられています。

そこまでして売りたいのか?

このブログで政治的な話はしたくないのですが、この記事を書くにあたっては、どうしても避けてとおれない部分ですので、お許しください。

日本でSamsungが売れない背景

近年、日本における嫌韓感情は高まる一方で、韓国製品は人気がありません。それはスマホシェア世界一位のSamsungも、例外ではありません。

実際のところ、Galaxy S5も国内では販売に苦戦し、国内メーカーの後塵を拝しています。携帯ショップのツイートでも、値引き販売が頻繁につぶやかれています。

Samsungの本気度を見た

そんな中、なりふり構わずSamsungが打ってきた一手が「Samsungロゴを外す」です。私はここにSamsungの本気度を見ました。

自社のブランドロゴを外して売るというのは、屈辱以外の何物でもありません。そうまでしても日本でS6シリーズを売りたい、そんな気持ちが伝わってきます。

S6シリーズが売れてほしい訳

個人的には、Galaxy S6シリーズは売れてほしいと思います。何故かというと、その後に控えているGalaxy Note 5の販売戦略にストレートに影響してくるからです。

これだけ力を入れて投入したS6シリーズがまた売れないとなると、最悪Samsungの日本撤退もあり得ますから。撤退まで行かないとしても、Galaxy Note 5は投入見送りなんて可能性もありますので、Samsungには頑張ってほしい訳です。

スタイラス内蔵のスマホで私のニーズに合致しているのは、現時点ではGalaxy Noteシリーズのみです。Samsungが持ち直してくれることを期待してやみません。

 - 雑感 , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です