Windows10とOffice2016最新プレビュー版を仮想PCで試してみた | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

Windows10とOffice2016最新プレビュー版を仮想PCで試してみた

   

windows10プレビュー版2

こんにちは。タブレットが大好きな中年です。
タブレットが大好きな私ですが、プロフィールに書いてあるとおり、パソコンも大好きです。このたび、Windows10とOffice2016の最新プレビュー版がマイクロソフトから配信開始されたということで、さっそく試してみました。導入から動作確認まで軽くご紹介させていただきます。

スポンサーリンク


Windows10とOffice2016について

何が新しくなるのか気になるところではあるんですけど、今回はあえて情報収集はしませんでした。実際に触って確かめるスタンスで臨みたいと思います。その方が楽しめるかなと思いましたので。

そのため、インストール関連ならびに仮想環境構築に関する情報のみ下調べしました。

Windows10導入まで

マイクロソフトに登録

Windows Insider Programに登録しました。マイクロソフトアカウントを持っていたので、簡単に登録できました。

ダウンロード

ダウンロードページでISOファイルをダウンロードをクリック。3.6GBあります。

インストール用USBメモリの作成

週刊アスキーの記事を参考に作成しました。ダウンロードしたファイルを右クリックで「送る」→USBメモリでコピーしました。

仮想環境の構築

HepHep!さんの記事を参考にして、仮想環境を構築し、Windows10をインストールしました。プロダクトキーの入力は求められませんでした。

触ってみた感想

初回起動時のホーム画面

初めて見た起動画面はおしゃれです。デスクトップにはゴミ箱があります。タスクバー左には「WebとWindowsを検索」とあって、検索がシームレスに行えるみたいです。

windows10プレビュー版3

 

スタートボタン(?)が復活しています。押してみると昔のスタートメニューとメトロが合体した感じの新しいスタートメニューが出てきました。

windows10プレビュー版4

 

メールアプリ

続いてメールを使ってみました。Gmailが初期設定に入っているのに驚きました。プライドを捨てて勝負するマイクロソフトの本気度がうかがえます。

ちなみに、設定はできたのですが(Googleの認証が通りました)、送受信は出来ませんでした。プレビュー版だからしょうがないですよね。

(設定画面でグーグルが初期設定に入っている!)

windows10プレビュー版5

(残念ながら送受信は確認できなかった)
windows10プレビュー版6

 

ブラウザ(Microsoft Edge)

ブラウザは新搭載の「Microsoft Edge」です。少々触ってみたのですが、事前知識がないので、普段使っているChromeとの機能の差異はわかりませんでした。

(Microsoft Edge初回起動画面)

windows10プレビュー版7

 

Office2016

Office2016を導入してみました。アクティベーションを途中で求められましたが、スルーすると試用版として動作しました。試用期間は180日みたいです。

Outlookを使ってみました。こちらは、Windows10とは違ってメールの送受信やカレンダー機能、連絡先の機能などすべて問題なく動きました。

(メール送受信)

windows10プレビュー版8

 

WordやExcel、PowerPointも開いてみたりしましたが、一通り動きました。製品版までもう少しってところですね。

まとめ

ネットをざっと見渡すと、Windows10は今年の夏、Office2016は今年の後半くらいに発売開始になるみたいですが、どちらも発売直後には買わないと思います(ある程度枯れるまで待ちます)

Windows10は無償アップグレードのうわさもありますが、真偽の程は如何に?って感じで私は受け止めています。まぁ本当に無償アップグレードになったら保存だけしておいて、当分様子見を決め込もうと。

以上、捨て身のマイクロソフトの本気度が垣間見えた、Windows10、Office2016のプレビュー版紹介でした。

 

 - パソコン全般 , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です