実運用開始!Galaxy Note 3(SC-01F)lollipopカスタムROM | タブレットが大好きだ!

タブレットが大好きだ!

よくわからないけど、タブレットが大好き!見に来てくれてありがとう!

*

実運用開始!Galaxy Note 3(SC-01F)lollipopカスタムROM

      2015/05/25

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始2

こんにちわ。タブレットが大好きな中年です。
ついに、Galaxy Note 3(SC-01F)のlollipop運用を開始しました!
今までのカスタムROMは、電話やマルチウインドウ機能が使えなかったため、実運用を見送ってきたのですが、今回のカスタムROMは違いました。

その実装方法から、動作状況に至るところまでまとめてみました。

スポンサーリンク


Galaxy Note 3(SC-01F)のlollipop実装

私が実際に行った実装手順、動作検証、ベンチマーク結果は以下のとおりになります。

尚、本手順を実施すると、メーカーの保証がなくなります。また、作業ミスがあった場合、最悪壊れます。自己責任でお願いします。

今回実装したカスタムROM

DARKLORD rom v2.2になります。このカスタムROMは、Galaxy Note 4の純正lollipopROMがベースになっています。

実装方法

以下の方法で実装できました。個々の環境により、うまく行かない場合もありますので、その辺はご容赦ください。

パソコンでの作業

必要となるファイルの準備

下記ファイルを事前にダウンロードして、パソコンの任意の場所に保存しておきます。

カスタムリカバリーを焼く
  • SC-01Fをダウンロードモード(※)で起動、パソコンに接続
  • パソコンでOdinを起動して、カスタムリカバリーを「AP」に指定して焼く
  • 成功するとSC-01Fが再起動する

別記事をご参照ください。

SC-01Fの内部ストレージに必要なファイルを準備する
  • SC-01Fの内部ストレージにカスタムROM、aroma_installer、ストックカーネルをコピー
  • SC-01Fの電源を落とす
  • USBケーブルを抜く

後続の作業に続きます。

SC-01Fでの作業

初期化、イントール
  • SC-01Fをリカバリーモード(※)で立ち上げる
  • 「Backup」で全データをバックアップ
  • 「Wipe」→「Advanced Wipe」でDalvik Cache、Cache、System、Dataにチェックを入れ、実行
  • 「Install」で事前に準備したaroma_installerを指定して実行
  • 「Install」で事前に準備したカスタムROMを指定して実行
  • 「Install」で事前に準備したストックカーネルを指定して実行
  • SC-01Fを再起動する

別記事をご参照ください。

これで準備完了です。初回起動は少々時間がかかります。

動作確認してみます

これ、完成度むちゃくちゃ高いです!試しに動かしたところ、その完成度の高さに驚きました。

外観

外観が若干カスタマイズされています。具体的には、現在時刻が最上部中央に表示位置が変更され、ネットの接続速度が同右端に追加されています。

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始3

 

ブラウジング、動画再生など

通常のブラウザ操作、ブラウザ内の動画の再生ともに問題なく動作しました。Youtubeでの動画再生も問題なしです。

(Youtubeで動画をフルスクリーン再生)

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始4

 

エアコマンド関連

スタイラスを引き抜くとエアコマンドが起動しました。

エアコマンドでは、アクションメモ、スマート選択、画像クリップ、スクリーンライトの4つの機能が用意されています。SC-01Fに搭載されていたSファインダー、ペンウィンドウは無くなっています。Galaxy Note 4の仕様にそった実装なのでやむを得ないところです。

尚、4つの機能は問題なく使えました。スクリーンショットもバッチリ撮れています。

(スタイラスを抜くとエアコマンドが表示される)

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始5

 

(アクションメモ起動画面)

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始6

 

マルチウインドウ機能

カスタムROMの弱点はマルチウインドウ機能だと、勝手に思っている私ですが、このROMは純正ROMベースのため、マルチウインドウ機能も完全に再現してくれます。

理想としている「電子書籍を読みながら、Evernoteでメモをとる」があっけなく実現しました。感動の一瞬です。

(KindleとEvernoteの2画面表示)

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始7

 

電話が使える!

一番びっくりしたのがこれですね。面倒な設定なしで、自動で電波を掴んでくれました。通話、着信ともに可能です。設定すると留守電まで使えます。

(ダイヤル画面)

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始8

 

お約束のイースターエッグ

健在です(笑)。設定→端末情報→Androidバージョンを連打すると拝めます。

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始9

 

ベンチマーク

Antutuベンチマークの結果は42683。以前ご紹介したCyanogenModのカスタムROMと比較すると、2%弱低い結果になりました。

Galaxy Note3、SC-01Fでlollipop運用開始10

 

その他

ワンセグ、おサイフケータイはアプリが入っていないので未確認です。また、ドコモメールをインストールしようと試行錯誤したのですが、残念ながらインストールできませんでした。

結論…実運用開始しました!

純正ドコモメールアプリが使えないのは少々残念ですが、ワンセグとおサイフケータイは使わないので、このカスタムROMを使うことに決めました。マルチウインドウ機能も完全に動きますので。

早速、普段使うアプリをインストールしました。ドコモメールは代替アプリで対応しました。

外国の有志の方が作ったカスタムROMで通話ができるとは…。本当に感動しました。

有志の方への感謝の気持ちでいっぱいです。

以上、長くなってしまいましたが、DARKLORD rom v2.2の実装ならびにレビューを終えたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(docomo) GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
docomo
売り上げランキング: 5,155
ワコム Bamboo Stylusfeel SamsungGalaxyNoteブラック
ワコム (2013-04-19)
売り上げランキング: 17,166

 - Galaxy Note 3 , , ,


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Comment

  1. skywalker より:

    興味深く拝見しました。
    この方法だと電話も使えるとのこと!
    私も実験したく必要なファイルを落としていますが、一つだけ分かりません。
    ストックカーネルは具体的にリンクページのどのファイルを落とせばいいのでしょうか?
    教えていただけませんか?

    skywalker

    • タブレットが大好きだ! より:

      こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。
      リンクミスがありました。申し訳ございません。修正いたしました。
      ストックカーネルのリンク先の「Stock-5.0-FOB6-hlte-dcm (Note 4 port).zip」を使用すると大丈夫です。
      (カスタムROMインストール中にもカーネルの選択画面がでてきますが、そこはデフォルトのまま手順を進めてください)
      お約束で申し上げておきますが、くれぐれも自己責任でお願いします(保障もなくなってしまいますし、最悪壊れますので)
      あと、初回起動はすごく時間がかかります。5分以上かかりますので焦らないようにしてください。
      よい週末になるといいですね。
      よろしくお願いします。

      • skywalker より:

        お世話になります。
        早速ダウンロードをして実行してみました。
        一カ所引っかかりました。
        wipe data partitionが出てきません。
        wipe / factory resetだけで進めました。
        全部終わってリブートしましたが、1分ぐらいでAndroidのアップデートが始まりました。
        アップデートも完了して設定が始まりますが「システムUIが停止しました」とポップアップが出て先に進めません。
        リカバリーモードの部分は重要でしょうか?
        重ねてすみませんがご教授ください。

  2. skywalker より:

    ご丁寧にありがとうございました。
    早速トライしてみます。

  3. タブレットが大好きだ! より:

    おはようございます。ご連絡が遅くなり、もうしわけございません。
    記事の記載が少々大雑把でした。詳細な手順を記載しましたので、再度試してみてください。
    ちなみに、DataをWipeしないとゴミが残っている状態なので、まともに起動しません。
    ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
    よろしくお願いします。

    • skywalker より:

      度々ありがとうございます。
      あれから何度か繰り返していたら動くようになりました。
      しかしながら、何か安定しなくて困っていました。
      お返事いただいた内容にて最初からやってみます。
      それともう一つおたずねしたいことがあります。
      設定でNFCを有効にする画面が出てきませんが、これは仕様なのでしょうか?
      お財布携帯は使わないのですがSUICAリーダーを使いたいのです。
      よろしくお願いします。

  4. タブレットが大好きだ! より:

    こんにちは。おサイフケータイは利用していませんので、残念ながらわかりません。
    外国の方が作成されたカスタムROMですので、設定画面がなければ実装されていないと思います。
    お役に立てなくてすいません。
    よろしくお願いします。

    • skywalker より:

      度々のお返事をありがとうございました。
      今後も情報を楽しみにしています。

  5. タブレットが大好きだ! より:

    おはようございます。
    記事のリンクミスなどでご迷惑をおかけしました。
    今後もよろしくお願いします。

  6. tamohitoshi より:

    恐れ入りますがお教え頂きたいことがございます。上記の手順を実行後、起動時doccmoのロゴが出たあと、左上に  Kernel is not seandroid enforcing
    set warranty bit: kernel
    の文字がでます。その後、正常に起動するのですが、なにかカーネル等に起因してエラー表示がでているのかと素人の浅知恵で心配していまします。どんなことでも良いので、アドバイス、ご教授の程よろしくお願いします。

    • タブレットが大好きだ! より:

      こんにちは。ご挨拶が遅れてしまい、申し訳ありません。
      そのエラー表示は「純正」カーネルを使用していないときに出力されます。
      実際の動作には支障がありませんが、気になるようでしたら元のROMに戻されることをお勧めします。
      ちなみに、実運用を開始してからしばらくたちますが、特に問題は起きておりません。
      これからもよろしくお願いいたします。

  7. tamohitoshi より:

    早速のご回答ありがとうございます。安心致しました。そうなんですね。ありがとうございました。いつも、詳しい解説感謝しております。これからもよろしくお願い致します。

    • タブレットが大好きだ! より:

      こちらこそ、よろしくお願いいたします!
      記事の更新がんばります。

  8. masatan より:

    こんにちは。参考にさせていただき、私も実運用開始しました。ありがとうございます。

    ただ、マップのリンクから電話発信しようとすると、一度目は必ず電話アプリが落ちます。二度繰り返すと発信できる状態です。
    それ以外メモリの使用量が多いため、描画がたまに引っかかるくらいで、何ら問題は感じておりません。
    早く正式版くることを願ってます。
    頼むぜドコモさん!

    • タブレットが大好きだ! より:

      こんにちは。貴重な情報ありがとうございます。
      マップは使わないので気づきませんでした。大変失礼いたしました。
      今後ともよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です